職人技の芸術

リッツカールトンがお送りする新シリーズ、それは「職人技の芸術」です。リッツカールトンのスタッフがいかにしてお客様の心にいつまでも残る思い出作りをしているか、その舞台裏をご紹介いたします。シリーズのビデオごとに、それぞれ違ったリッツカールトンのスタッフに焦点を当て、その優れた才能、鍛錬された技、そして職人魂のブレンドが織り成す職人芸をご紹介いたします。

  • 職人技の芸術、ホテル経営者

    オーケストラの指揮者のように、ザ・リッツ・カールトン上海 - 浦東の総支配人は、彼のホテルにおいて、すべてのお客様に忘れ難い経験を結集してお届けできるよう、スタッフ一人一人の才能を開花させることに優れています。自分のチームやお客様、そしてホテルに対して、本物の気配りを表現するための彼の貢献は、計り知れません。

  • 職人技の芸術、お客様を迎える文化の担い手

    リッツ・カールトンのアルブスタンパレスの文化の担い手、彼の文化的な遺産を共有してください。数百年えられてきた伝統を通した、まったく新しい体験で、かけがえのないオマーンでの思い出を提供いたします。

  • ナチュラリスト

    <P>ザ・リッツ・カールトン、グランドケイマンにて活躍しているナチュラリストは、真の環境愛護者です。 お客様からインスパイアされ、自然界を愛する気持ちを持ちながら、彼女はお子様や大人の皆様に特別な機会を届け、お客様が周辺環境を発見するために役目を果たし、皆様を一生の思い出になる体験へと誘います。</P>

  • パティシエ

    <p>高名な赤の広場に隣接し、クレムリン宮殿からさほど遠くない場所に位置するリッツ・カールトンモスクワ。ここでは、随所で歴史に裏づけされた最高級のおもてなしをご提供しております。パティシエの仕事ぶりも、その1つです。宿泊客や訪問客は、パティシエの魅力あふれる働きぶりに大いに感銘を受けることでしょう。最近では約6年に及ぶ修復を終えたボリショイ劇場の再開にあわせて、構造上の細部に至るまで完全に再現した、高さ3メートルものジンジャーブレッドのレプリカを作成しました。このレプリカはリッツ・カールトンのロビーに展示され、何百人ものオペラやバレエファンが訪れ写真におさめました。このパティシエのボリショイ劇場に対する敬意をいつまでも記憶にとどめていられるようにするために。これこそがパティシエの情熱、まさに彼が子供時代に抱いた情熱そのものなのです。その情熱とは、彼の才能や芸術性を活かして、ゲストを喜ばせること。斬新で予想もできない方法を見つけ出し、滞在後も忘れられない思い出を作ることです。</p>

  • パティシエ

    <p>休息の場としてのリッツ・カールトン三亜。閑静なマングローブの森の中に広いトロピカルな庭園があり、都市の喧騒から逃れたいファミリーにとって完璧な安息の場所になっています。そこでは本物の職人が時間をかけ、リッツ・カールトンの宿泊客が心躍らせながら探検できるような秘密の庭園をつくりました。マーティンおじさんの秘密の庭園は、ホテルの環境保護プログラムの一環として広大な庭園を開発した、ホテルのエンジニアリング責任者のビジョンでもあります。彼が手塩をかけ、この庭園内のほぼ全ての要素をリサイクル品から作り上げています。彼のユニークなビジョンは、両親たちが自分の子供たちと一緒に、環境にやさしい庭で自分たちの子供時代にもう一度戻れるような機会を作り上げました。彼はこれを単なる庭園として造ったのではありません。この先長く記憶に残って何度も思い出されるように、両親と子供たちをつなぎ、結び付け、時間を共有してもらうものとして造ったのです。その輝きは、完全に現実逃避であるかもしれません。これは、リッツ・カールトンにおける職人の素晴らしい例です。自らの情熱、才能や芸術性を活かして、ゲストを喜ばせること。斬新で予想もできない方法を見つけ出し、滞在後も忘れられない思い出を作るために。</p>

  • 花々が思い出に変身

    <p>ホテル アーツ バルセロナのフ ローリストは、まさに芸術家 です。彼女にインスピレーシ ョンを与えるのはお客様。そ して、シンプルさを愛する彼 女の心です。大胆な色使いや アレンジメントで、ドラマを 紡ぎだします。そんなフロー リストは、ある意味では振付 師だとも言えるでしょう。彼 女がアレンジした作品は、さ しずめ一連のパフォーマンス なのです。芸術と花々に対す る情熱を、仕事を通して皆様 と分かち合えることは、彼女 にとって至福の喜びです。自 分の作品を通じて一人一人の お客様の感性を刺激し、色あ せることのない思い出作りに 貢献できることを、彼女はと てもうれしく思っているので す。</p>

  • 客室清掃部管理者

    <p>最初に客室に入ると、リッツカールトン香港の客室清掃係は、お部屋を快適にするための方法を探します。 彼女の仕事は、お客様を知り、お好みを理解し、さらに一つ一つ細部 にわたり配慮するように気を付けることです。 一生忘れられない思い出を創り出すこと。それが本当に彼女の毎日の一部になっているのです。</p>

  • ソムリエ

    <p>リッツカールトン ハーフムーンベイのワインディレクターは、世界中を旅し、ポルトガルや北アフリカ、さらにはインドで学び働きながら、自らの技術を完成させました。 彼は、お客様が関 心をもつ新しいワインを紹介し、そのワインとベストマッチする料理との組み合わせを最高の幸せと感じています。</p>

  • 料理長

    <p>リッツカールトン ヴォルクスブルクの料理長 は、常に自らの料理の見直し、再考案、そして向上に対し熱心に取り組んでいます。 日本やカナダ、ギリシャ、アラブ首長国連邦 (UAE)での経験を生かし、料理長は、世界中からのお客様を喜ばせるような素晴らしい料理の体験の場を提供することが可能です。</p>

  • スキーバレット

    ザ・リッツ・カールトンのスキーバレット、バチェラー・ガルチでは、お客様それぞれのご要望をかなえる、思い出に残る素晴らしいスキーアドベンチャーをお楽しみいただけます。スキー道具の専門的な調整からスキートレイルのプランまで、スキーのためのあらゆる準備を整えて、雪山と共にお待ちいたしております。