Skip to Content

ファクトシート

本社:

4445 Willard Avenue, Suite 800

 Chevy Chase, Md. 20815, United States

電話: (301) 547-4700

ご予約: (800) 241-3333

経営責任者

COO 兼プレジデント: Herve Humler

CFO: Leeny K. Oberg

ワールドワイド業務グローバルオフィサー: Bob Kharazmi

ホテル数

世界30か国にて90ホテルのホテルを所有:オーストリア、バーレーン王国、カナダ、ケイマン諸島、チリ、中国、エジプト、ドイツ、インドネシア、アイルランド、イタリア、ジャマイカ、日本、韓国、マレーシア、メキシコ、オマーン国、ポルトガル、プエルトリコ、カタール国、ロシア、サウジアラビア王国、シンガポール、スペイン、トルコ、アラブ首長国連邦、米国領バージン諸島、米国

従業員数

35,000

グローバルオフィス

12のセールスオフィスを世界に設置:アトランタ、シカゴ、ドバイ、フランクフルト、香港、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、上海、シンガポール、東京、ワシントン D.C.

ザ・リッツ・カールトンの歴史:

1983年に、ザ・リッツ・カールトン ボストンとザ・リッツ・カールトンの商標使用権を購入し、現在、世界中に80のホテルを所有し、今後はヨーロッパやアフリカ、アジア、中東、アメリカ大陸でさらなる拡大を予定しています。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーはマリオットインターナショナル(メリーランド州ベセスダ)の独自運営部門です。

提携ホテル:

ザ・リッツ・ロンドン
ホテル・リッツ・マドリッド
バリ, インドネシア、ブルガリ ホテル&リゾーツ
英国ロンドン、ブルガリ ホテル&リゾーツ
ミラノ, イタリア、ブルガリ ホテル&リゾーツ

ブランド力の拡大:

スパ設備の拡充
スパ設備の拡充新規オープンのホテルはもちろん、既存のホテルにおいても継続的にスパ設備の充実を図り、ホテル業界をリードする存在感を高めています。ザ・リッツ・カールトンのスパには、シックス センスやラ・プレリー、エスパなどのブランドと提携して運営を行っているスパもあります。

ゴルフ
ザ・リッツ・カールトンでは、15 のホテルでワールドクラスのゴルフをお楽しみいただけます。グレッグ・ノーマンやジャック・ニクラウス、トム・ファジオなどの著名ゴルファーが設計したコースもあり、多数の PGA やシニア PGA イベントの開催地となっています。

ザ・リッツ・カールトン・デスティネーション・クラブ
世界中の豪華旅行への画期的なメンバーシップオプションとザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーの有名なサービスを組み合わせた、ザ・リッツ・カールトン・デスティネーション・クラブは、メンバーの皆さまのニーズと期待にお応えする素晴らしいバケーションライフスタイルを提供いたします。2009年に当クラブはブランドとしての発展を遂げただけでなく、ロブレポートの「ベストオブベスト」という賞に輝きました。当クラブメンバーの皆さまには、2009年に世界中のリッツ・カールトン・デスティネーション・クラブおよびリッツ・カールトン・ホテルで業界をリードする49,000回のバケーションをお楽しみいただきました。現在のロケーションには、コロラド州アスペンハイランド、ベイル*、バチェラーガルチ、アメリカ領バージン諸島セントトーマス、フロリダ州ジュピター、カリフォルニア州サンフランシスコとノースレイクタホ、ハワイ州マウイのカパルアベイとカウアイラグーン、バハマ諸島アバコがあります。詳細は、ritzcarltondestinationclub.comをご覧ください。*今後オープン予定

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス
世界の最も活気ある都市やリゾートには豪華なレジデンスがあります。レジデンスはコンドミニアムまたはエステートホームのいずれかで、大理石の床、カスタムキャビネット、Sub-Zero®、Wolf®、Gagganeau®、Miele®、Kohler®といった電化製品と備品を使った最高の設計と仕上げ、さらに専任コンシエルジェ、駐車係、ドアマン、レジデンスディレクターなど、ザ・リッツ・カールトン評判のサービスが特徴となっています。アメニティには、レジデンスダイニング、スパサービスなどのホテルサービスに加え、プライベートのオーナー専用プール、フィットネスセンター、ラウンジ、映写室などがあり、さらにレジデンスダイニングやスパサービスなどのホテルサービスもご利用していただけます。レジデンスは、米国ワシントンD.C.、ワシントンD.C.ジョージタウン、ニューヨーク州ニューヨークシティ、ウエストチェスター、ノースヒル、マサチューセッツ州ボストン、ハワイ州マウイ島、コロラド州ベイルとバチェラーグルチ、イリノイ州シカゴ、ペンシルベニア州フィラデルフィア、テキサス州ダラス、フロリダ州フォートローダーデール、サラソタ、ココナッツグローブ、キービスケイン、シンガーアイランド、ジュピター、ジョージア州アトランタ、メリーランド州ボルティモア、カリフォルニア州レイクタホとサンフランシスコ、プエルトリコ・ドラド、アリゾナ州ダブマウンテン、カナダのモントリオール、グランドケイマン、タイ、マレーシア、イスラエルにあります。2011年にはカナダ・トロント、シンガポール、カリフォルニア州ロサンゼルスのレジデンスがオープンしました。

リーダーシップ センター
2000 年に開設されたザ・リッツ・カールトン リーダーシップ センターは、さまざまな業界の上級管理者やマネージャー、ライン スタッフを対象に貴重な情報やノウハウを提供してきました。ザ・リッツ・カールトンを 2 回のマルコム ボルドリッジ ナショナル クオリティ アワード受賞に導いた多くのビジネス手法のベンチマークを紹介している当センターは、大手企業向けのリソース センターとして活躍を続けています。

トップに戻る