Skip to Content

プエルトリコから東へ 50 マイル、アメリカ領ヴァージン諸島の主要 4 島のなかでも面積、人口ともに最大のセントトーマス島は、きらめくカリブ海に浮かぶ南国の宝石とも呼ばれています。有名な探険家、クリストファー・コロンブスが新世界を目指した 1493 年の 2 度目の航海で「発見」され、その後 2 世紀の間は海賊船が頻繁に出入りする港となりましたが、この島にはその遥か以前より、シボネー族、アラワク族、カリブ族などの先住民族が暮らしていました。その起源は紀元前 1500 年にも遡ると言われています。今日、セントトーマス島には世界中から多くの人が訪れ、美しい白砂のビーチ、温暖な気候、豊かな歴史と自然の美を楽しんでいます。高級レストランでのダイニングや免税店でのショッピングから、カヤック、スキューバ ダイビング、セーリング、スポーツ フィッシングなど多彩なアウトドア アクティビティまで、南国のプレイグランド、セントトーマスで思いのままの時間をお過ごしください。