Skip to Content

プレスリリース

ザ・リッツ・カールトンバリで愉しむ ヴィラ内バーベキュー

July 11, 2018

ザ・リッツ・カールトン バリのゆったりとした美しいヴィラでは豪華なバカンスのひとときをお約束します。リゾート内には受賞実績を誇るレストランやリッツカールトン・スパ、リッツキッズクラブ、きめ細かなコンシェルジェなど、充実した施設やサービスをご用意しています。なかでもご滞在ヴィラのガーデンで楽しむファミリーバーベキューは、思い出深いひとときとなることでしょう。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトンバリの新しいお食事メニューで極上なひととき

July 11, 2018

-ザ・リッツ・カールトン バリではこの度、クラブラウンジにて新しいランチメニューとディナーメニューをご用意し、単なるバーでのひとときを豪華にレベルアップ。ゲストの皆様に更なるラグジュアリーバカンスをお楽しみいただけます。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトン バリに見るコンテンポラリートロピカルデザインのだいご味

2018年4月16日

受賞実績をもつ建築デザイン会社WATGが手掛けたザ・リッツ・カールトン バリは、伝統的なバリ建築の要素にエレガントなモダンデザインのコンセプトが盛り込まれ、まさにコンテンポラリーなトロピカルデザインのだいご味を感じさせる仕上がりとなっています。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトン バリの極上スカイウエディング

2018年1月23日

バリ島ヌサドゥア 2018年1月23日-壮大で魅惑的なチャペル、美しいトロピカルガーデン、輝くビーチフロント、ザ・リッツ・カールトン バリでは夢のウエディングを演出する、美しい景色のなかでバラエティー豊かな素晴らしい会場をご用意しています。 

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトン バリで楽しむお子様向けグランピング

2018年1月 8日

ファミリーでの休暇中、お子様が楽しいひとときを過ごせることはご両親にとっても幸せなこと。ザ・リッツ・カールトン バリでは、リッツキッズ・ナイトサファリのメニューを一新しました。より充実した内容で、楽しさもひと際のアクティビティは、お子様にとって忘れられない思い出の休暇になることでしょう。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトン バリ 2017年度の受賞内容と評価実績

2017年12月27日

バリ島ヌサドゥア‐2017年はザ・リッツ・カールトン バリにとって喜ばしい年となりました。バリ島ヌサドゥア地区の白砂ビーチを目の前にした素晴らしいロケーションに位置する、豪華なビーチフロントリゾートとして高い評価を受けると同時に、数々の賞を受賞しました。

もっと詳しく知る

【ザ・リッツ・カールトンバリ】 ~地元産の食材を農園からテーブルまで~ レイモンド・シエクシェフが贈る“ファーム・トゥ・テーブル”の料理教室

2017年11月19日

2017年5月にザ・リッツ・カールトンバリ(所在地:インドネシア バリ島 ヌサドゥア、総支配人:カリム・タヤック)の総料理長に就任したレイモンド・シエク(Mr. Raymond Siek)は、ゲストに提供する食材の質と新鮮さから、エレガントなサービスに至るまでこだわりを持っており、チームとともに常にベストな食の体験を提供頂けるよう様々な取り組みを始めています。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトンバリで絶景のクリフトップ・ウェディングを

2017年9月28日 

年間を通じてトロピカルな気候を楽しめるバリ島・ヌサドゥア地区に313の客室を有するザ・リッツ・カールトンバリ(所在地:インドネシア バリ島 ヌサドゥア、総支配人:カリム・タヤック)では、ゲストの理想のリゾートウェディングをかなえる、生涯忘れ得ぬ人生最良の日をお迎えできるよう、サポートしています。

もっと詳しく知る

ザ・リッツ・カールトン・クラブ®でより洗練されたバリステイ

2017年8月29日 

素晴らしいビーチフロントに位置するザ・リッツ・カールトン バリのご滞在をランクアップして、ザ・リッツ・カールトン・クラブ®のご滞在で、クラブゲストだけにご用意された特典を存分にお楽しみください。

もっと詳しく知る

【ザ・リッツ・カールトンバリ】 お子様向けの漁師体験プログラム「リトル・フィッシャーマン」で海を探索! ファミリーで楽しめる新たな“リッツ・キッズ”アクティビティをスタート

2017年7月7日

年間を通じてトロピカルな気候を楽しめるバリ島・ヌサドゥアに313の客室を有する    ザ・リッツ・カールトンバリ(所在地:インドネシア バリ島 ヌサドゥア、総支配人: カリム・タヤック)では、新たなリッツ・キッズプログラムとして、「リッツ・キッズ リトル・フィッシャーマン」を導入いたします。

もっと詳しく知る

トップに戻る