Skip to Content

旅の計画

インドネシアのバリ島では、瞑想、水田、聖なる寺院などのイメージが浮かびます。山々に面したウブドは、ユニークな芸術マーケット、博物館、歴史的遺産のある文化的中心地です。多くの体験をするために、どのように計画するべきかを紹介します。


文化的考慮

バリの文化に浸るために、多くの入り組んだ場所にある寺院の1つを訪れる予定の場合には、留意すべきことがあります。

  • 寺院に入るとき、宗教儀式を見学するときには伝統的なサロン(腰布)やサッシュを衣服の上に身に着けてください。そのため簡単に重ね着できるように、軽めの衣服を身に着けておくことが最適です。
  • 多湿なバリの気候には綿やリネンのような自然素材が適しています。
  • ウブドは高地にあり、朝晩は冷え込みますので、カーディガンなどをお持ちください。

 


野外アドベンチャー

モンキーフォレストから特徴的な水田まで、バリの素晴らしい風景を探訪するために多くの時間を費やすでしょう。それに従って準備してください。 

  • すべての熱帯地方と同じく、バリの太陽は熱く、強烈です。日焼け止め、帽子、サングラスなどで保護してください。
  • バリの熱帯気候は、蚊にとっても最適な生息域です。雨季(11-3月)に屋外に出るときでも、虫よけを使用してください。
  • サンダルでは急斜面にある水田を移動することはできません。快適なウォーキングシューズやスニーカーをご用意ください。

スパで静養

バリへの旅は文化的なものと同じくらいスピリチュアルなものです。ここではヨガは流行ではなく、生き方です。心身の究極の浄化のために、基本に従ってください。

  • リッツ・カールトン・リザーブのプール、スチームルーム、マンダパ・スパのサウナのご利用には水着を着用してください。
  • 全島で開催されるさまざまなヨガや瞑想クラスに参加するためには、運動着をご用意ください。クラスを見つけるために遠くまで行く必要はありません。マンダパ・リッツ・カールトン・リザーブでは、一日2回の無料ヨガを行っています。
  • テクノロジーやSNSから逃れ、良い本を数冊お持ちになることをご検討ください。滞在中に本を読み終われば、バリプログラムのためにガネーシャブックショップの本に寄付できます。

 

忘れてはならないこと:


バリは雨季には定期的および不定期に豪雨があります。バリの雨は時にはスピリチュアルで浄化してくれますが、いずれにせよ傘と軽い雨具をお持ちください。


ウブドには、あらゆる好みに合う何かがあります。ウブドは食べ物、芸術通、買い物、ヨガ行者、子供のための安息所です。贅沢または清貧な旅、歴史的または近代的なもの、アクティブまたは瞑想を求めているのか、旅行計画に記入すべきアイディアがいくつかあります。

食事の予約

place setting icon

ウブドは贅沢な目的地として、料理を楽しめると評判です。Locavoreは2017年度アジアのベスト50レストラン(そしてインドネシアでは1番)に選ばれ、シェフEelke PlasmeijerとRay Adriansyahは、想像力豊かなヨーロッパ・インドネシア料理に地元の持続可能な食材のみを使用しています。ユニークな竹製個室の中でプライベートな食事を楽しむには、壮大なアユン川を背景にして上質の地中海料理を提供しているマンダパ・リッツ・カールトン・リザーブのクブにお席をご予約ください。バリの名産品であるロースト子豚(バビ・グリン)を味合うには、イブ・オカが最高です。

スパの予約

towel icon

マンダパ・スパの施術で、禅の境地に到達しましょう。アユン川の流れる自然の音が聞こえる棚田の中にあるスパでは、リフレクソロジーからローズ水晶のマッサージまで、バリの伝統を取り入れたサービスメニューを提供しています。リゾートのブラインダーヒーラーとのセッションを予約することもできます。ブラインドヒーラーはあなたの心と身体の問題を調べ、身体のエネルギーパターンを再調整します。

アウトドアエクササイズ

walking boot icon

マンダパ・リッツ・カールトン・リザーブのコンシェルジュがウブドのお勧めのプライベートツアーを手配します。移動手段は?ヴィンテージフォルクスワーゲンコンバーチブルです。旅行コースには有名なテガラランの棚田と美しい崖道、古代の王と王女に捧げられた入り組んだグヌンカウィ・スバトゥ寺院、温泉の周りに建てられた魔法の力を持つティルタ・エンウール寺院(沐浴可能)が含まれます。ツアーはコーヒー農園でのピクニック昼食で終わりです。その他の見どころは?ゴア・ガジャ遺跡(象の洞窟)は不思議な考古学的建物と、現在でも使われている宗教施設です。また、お土産、スカーフ、手工芸品であふれたカラフルな屋台の並ぶアートマーケットでお買い物をお楽しみください。

子供のためのアクティビティ

tent icon

マンダパ・リッツ・カールトン・リザーブには環境に配慮した子供クラブや、ミニ探検プログラムも提供しています。半日または1日でサバイバルスキルを学び、新しい友人を作り、創造的なアクティビティに参加しましょう。リゾートの外には、インディアナ・ジョーンズのファンタジーを実現したような人気の高い聖なるモンキーフォレストに数百匹のマカク(オナガザル)が生息しています。美術史のレッスンでは、バリのサルバドール・ダリと称されるフィリピン生まれ、バリ島在住の芸術家アントニオ・ブランコの魅力的なスタジオであるブランコ・ルネサンス博物館に出かけてみましょう。