Skip to Content

京都を南北に流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望する ラグジュアリーアーバンリゾート、ザ・リッツ・カールトン京都は、パティスリー界のピカソと称され、2016年に世界のベストレストラン 50アカデミーより「世界の最優秀パティシエ賞」を授賞したピエール・エルメ氏の来日にあわせ、5月2日から4日、3日間に渡り、スペシャルイベントを開催いたします。新緑の季節と共にやって来る同氏とふれ合える、またとないこの機会に是非、「ピエール・エルメ・パリ」のスイーツをご堪能ください。

各スペシャルイベントは下記のとおりです。

5月2日(火) ピエール・エルメ・パリ プレミアムビュッフェ
“Le Rite du Printemps” 春の祭典
独創的、且つ斬新な作品を作り続け、パティスリー界のピカソと称されるピエール・エルメ氏が登場します。いろいろな角度からピエール・エルメ氏に触れることができ、お食事もお楽しみいただけるプレミアムスイーツビュッフェで、甘く素敵な時間をお過ごしください。
場 所 : 地下2階宴会場
日 時 : 2017年5月2日(火)
午後6:00 受付後、宴会場ホワイエにてカクテルレセプション
午後6:30 開場
価 格 : ¥18,000 (税・サービス料込)
定 員 : 80名様
※メニューや内容は変更する可能性がございます。

5月3日(水) ピエール・エルメ氏 特別サイン会
当日午前10時以降に、ピエール・エルメ・パリ ブティックにてマカロン3個詰合わせ付きのサイン会参加券をご購入くださったお客様へ、商品にピエール・エルメ氏がサインをし、また記念に写真撮影もしていただける貴重な機会です。
場 所 :1階 ピエール・エルメ・パリ ブティック
日 時 : サイン会参加券販売 午前10:00 ~
           サイン会 午後12:30 ~2:30

料 金 : ¥1,500 (マカロン3個詰合わせ付き、税込)
定 員 : 先着150名様
※カメラはご持参ください。

5月3日(水) ピエール・エルメ・パリ デザートディナー
“Un Plaisir de dîner”  ~歓びの晩餐~

ホテルの一夜限りのスペシャルディナーと合わせて、この日のために考案されたピエール・エルメ・パリのデザートを2皿ご提供いたします。ピエール・エルメ氏本人がテーブルを回り、デザートに込めた想いなどを直接皆さまへお伝えいたします。まるでピエール・エルメ氏のホームパーティーに招かれたような、生涯忘れえぬ一夜をお過ごしください。
場 所 : 1階 ザ・ロビーラウンジ
日 時 : 2017年5月3日(水)
              午後6:30 受付
              午後7:00  お食事開始
価 格 : ¥14,000 (税・サービス料込)
定 員 : 30名様

5月4日(木) プティ デジュネ “Petit Déjeuner” ~目覚めの朝食~
毎週日曜日の朝限定で開催しているピエール・エルメ・パリによる朝食ビュッフェに、今回限りのメニューも加えての特別開催。ヴィエノワズリー、ヨーグルト、グラノーラなど全てピエール・エルメ・パリによるセレクションをビュッフェスタイルでお召し上がりいただきます。ピエール・エルメ氏本人との会話もお楽しみいただける貴重な機会となっております。
場 所 : 1階 ザ・ロビーラウンジ
日 時 : 2017年5月4日(木) 午前8:30 受付

午前 9:00 お食事開始
価 格 : ¥7,500 (税・サービス料込)
定 員 : 30名様

プラチナチケット
また、下記のイベント全てにご参加が可能なプラチナチケットを販売致します。

特 典 : ピエール・エルメ・パリ ブティックにてお好きなケーキとお引き換えいただけるチケットを差し上げます。(有効期限:2017年8月3日(木))

価 格 : ¥35,500 (税・サービス料込)

  • 5月2日(火)ピエール・エルメ・パリ プレミアムビュッフェ “Le Rite du Printemps” 春の祭典
  • 5月3日(水)ピエール・エルメ・パリ  デザートディナー  “Un Plaisir de dîner”  歓びの晩餐
  • 5月4日(木)プティ デジュネ “Petit Déjeuner” 目覚めの朝食

ご予約・お問い合わせ

075­746­5522(レストラン予約直通)

お問い合わせ受付時間:午前9:00~午後6:00

ピエール・エルメ氏  プロフィール
21 世紀のパティスリー界を先導する第一人者。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子) のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、USAヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。1998年、自前ブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001 年 にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007 年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍している。そして2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を授賞した。 「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、ドバイ、ドーハ、東京、横浜、大阪、神戸、京都、香港、ソウル、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。