Skip to Content

リリースに関する問い合わせ先

ザ・リッツ・カールトン沖縄
PRマネージャー 樺澤 俊哉
電話:0980-43-5555(代表)/0980-43-5633(直通)
E-mail: 
toshiya.kabasawa@ritzcarlton.com

ザ・リッツ・カールトン沖縄は、2017年10月1日付で、2012年5月の開業以来、ホテルマネージャーを務めて参りました佐々木 孝司(ささき こうじ)が、総支配人に就任することをお知らせいたします。

佐々木は、1991年に「南海サウスタワーホテル大阪(現・スイスホテル南海大阪)」に入社後1997年「ザ・リッツ・カールトン大阪」の開業に伴い同ホテルに入社。以後、2007年「ブルガリ ホテルズ アンド リゾーツ 東京レストラン」のオペレーションマネージャーを歴任。2011年に「ザ・リッツ・カールトン沖縄」ホテルマネージャーに就任し、同ホテルの2012年5月の開業以降ホテルのあらゆる側面を効果的かつ効率的にマネジメントしリーダーシップを発揮して参りました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄ホテルマネージャー在籍中は、ザ・リッツ・カールトン天津(中国)、同京都(日本)、同バリ(インドネシア)、同マカオ(中国特別行政区)などの開業トレーナーを務めるなど人材育成の分野においても数々の経験を有しています。

この度の就任について佐々木は次のようにコメントしています。「ザ・リッツ・カールトン ホテルカンパニーとして日本で初めてのリゾートとして開業し、開業準備室より勤務をして参りました愛着のあるこのザ・リッツ・カールトン沖縄の総支配人に就任する機会を得ましたことを、大変嬉しく思っております。ここ“沖縄”でしか体験できないリゾートライフを皆様にお届けし、末永く愛されるホテルとなりますようより一層、ホスピタリティの向上に努めて参ります。」

26年に渡るホスピタリティ業界、そしてザ・リッツ・カールトン、ブルガリ ホテルズ アンド リゾーツにおけるラグジュアリーブランドでの豊富な経験と知識を持つ佐々木を総支配人に迎え、本年5月で開業5周年を迎えたザ・リッツ・カールトン沖縄はお客様の期待を越える“記憶に残る”おもてなしとブランドが誇る伝統を受け継ぎながら、今後も上質なサービスと価値あるブランドの更なる向上を図って参ります。