Skip to Content

「ザ・リッツ・カールトン東京」(所在地:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン内、総支配人:ジョン    ロルフス)は、レストラン ペストリーシェフにジミー ブーレイ(Jimmy Boulay)が就任したことをお知らせします。

ブーレイは、ザ・リッツ・カールトン東京のレストランチームと共に、 フレンチダイニング アジュール フォーティーファイブ、モダンビストロ タワーズ、ザ・ロビーラウンジ、そしてザ・バーで提供されるペストリーを監修します。

フランスの西部に位置する都市ル・マンで生まれ育ったブーレイは、 M.O.F (フランス国家最高職人)の称号を持つショコラティエ、ジャック ベランジェが、経営するショコラトリー「ベランジェ」や、パリの老舗美食ブランド「フォション」などで研鑽を積み、幅広いスイーツの知識と技術を習得してきました。その後、ピエール・ガニェールが手がける、ロンドンで人気のミシュラン2つ星フレンチレストラン「スケッチ」、さらには、パリ屈指の高級ホテル「ル・ムーリス」にて2つ星シェフのセドリック グルレットのもと、ペストリー スーシェフとして腕を振るいました。

最高品質の食材にこだわったブーレイのスイーツは、見た目も味も楽しめるアートのようなデザインが特徴です。ザ・リッツ・カールトン東京で行われる様々なイベントやブランチ、各レストランで提供されるプレートデザートなど、フランスの3つ星レストランや世界の美食都市で経験を積んだ、彼独自のスタイルから創作される、ペストリーの数々をお楽しみください。