Skip to Content

日本国内のザ・リッツ・カールトンでも同プログラムの提供開始

 ザ・リッツ・カールトンはこの夏、リッツ・キッズ®プログラムの一環としてアジア太平洋地域の各ホテルにチェックインされたお子様を冒険へご招待させていただく、新しくなった“リッツ・キッズ®プログラム”を開始します。日本では大阪、東京、沖縄、京都の4施設にて提供いたします。

リッツ・キッズ®は、ザ・リッツ・カールトンがグローバルで初めて継続的に取り組むお子様のためのプログラムです。各リゾートや都市に訪れるお子様たちの想い出を作るために特別につくられ、水、土地、環境への取り組みやその土地の文化を中心としたアクティビティを取り入れたプログラムです。今回の“リッツ・キッズ®プログラム”は、その土地にあったアクティビティ、特別に用意されたアメニティ、そしてお部屋でのキャンプサイド体験を取りいれたゲストエクスペリエンスです。

“リッツ・キッズ®プログラム”はゲストルームというよりも、お子様の“新しい家”です。 室内に設置されたテントにはコンパス、ランタン、懐中電灯、水筒、そしてライオンのぬいぐるみが用意され、お子様を歓迎します。お部屋でのナイトサファリは、ミルクとクッキーをお楽しみいただける天体観測のプログラムと共にご提供を開始します。

“リッツ・キッズ®プログラム”は、お子様を念頭に置いて設計され、新しいサファリのロゴがデザインされたリッツ・キッズカウンターでのチェックインから始まります。この新しいカウンターでは、ライオンのバックパックと共に専用のアメニティキットが提供され、ホテル内のどのレストランでも無料のアイスクリームをお楽しみいただけるブレスレットパスポートを受け取ります。また、お子様はこの楽しいゲームの世界へのパスポートを手に入れるだけでなく、ホテル内で「サファリに行く」ことを可能にする地図も手に入れることができます。この地図とともにアドベンチャーの証としてスタンプラリーをしていただき、チェックアウトの際にはプレゼントいたします。

 そして、リッツ・キッズ®のためのバスタイムは子供サイズのアメニティと新しいキャラクターやおもちゃで飾られ、さらにわくわくするものとなっています。お子様にはご自身に合ったサイズのバスローブ、スリッパ、サファリをテーマにしたパジャマをご用意いたします。また、4歳以下のお子様には、ゴム製のアヒル、ミニトートバッグとドアハンガーをご用意いたします。

 そしてリッツ・キッズ®はおやすみ前の読み聞かせ無しには完成しません。ご両親はQRコードを経由してスマートフォンから新発売のオーディオブックストーリーにアクセスできるようになります。

アジア太平洋地域のザ・リッツ・カールトンは、子供たちのための教育、楽しいワークショップスタイルのアクティビティを提供しています。各地域でそれぞれの文化や工芸品を用いた(華道、中国の編み物、粘土彫刻クラスだけでなく、料理、写真など)わくわくするアクティビティをお楽しみいただけます。

 リッツ・キッズ®は、お子様が旅を通して体験した冒険が、一生の宝物となるような思い出づくりをさせていただきたいと、4歳から12歳の間の子供たちの目線で考え出されました。それぞれの都市やリゾートで、“リッツ・キッズ®プログラム”のゲストは、お子様の好奇心を育む楽しい経験をすることができるようになります。

リッツ・キッズ®プラグラムのパッケージには、以下が含まれています。

  • お部屋でのテント体験
  • 大人2名様分の無料の朝食
  • 6歳以下のお子様2名分の無料の朝食

※上記は、基本パッケージに含まれる内容です。“リッツ・キッズ®プラグラム”の内容、開始時期はホテルにより異なります。予めご了承ください。

詳しくは、下記広報担当までお問い合わせください。
ザ・リッツ・カールトン大阪 広報担当      西田 なお子  TEL:06-6343-7565
ザ・リッツ・カールトン東京 広報担当      小西 純子    TEL:03-6434-8102
ザ・リッツ・カールトン沖縄 広報担当      樺澤 俊哉    TEL:0980-43-5555
ザ・リッツ・カールトン京都 広報担当      山集 杏里    TEL:075-746-5517