Skip to Content

本リリースに関する問い合わせ先 

ザ・リッツ・カールトン東京 セールス&マーケティング部
PR担当:山田
電話:(03)-6434-8000
E-mail: 
Rie.Yamada@ritzcarlton.com

ザ・リッツ・カールトン東京(所在地:東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン内、総支配人:ジョン ロルフス)は、ホテル45階 アジュール フォーティーファイブにて、パリの名店「タイユヴァン」で日本人初の副総料理長を務めた経験を持つ小西 充(こにし  みつる)氏を招聘し、2017年2月22日(水)・23日(木)の2日間にわたり、コラボレーションディナーをご提供いたします。『ミシュランガイド』での星受賞歴を持つ小西氏、そしてアジュール フォーティーファイブ料理長 宮崎 慎太郎の2人が4つの手(=フォーハンズ)を駆使して前菜からデザートまで各々の料理を披露するイベントで、ソムリエが厳選したワインやシャンパーニュとともにお楽しみいただくペアリングメニューもご用意いたします。

 

開催日時:2017年2月22日(水)・23日(木)(2日間)

場所:ザ・リッツ・カールトン東京 45階

   フレンチダイニング アジュール フォーティーファイブ

時間:午後5時30分~午後9時

料金:ディナーメニュー1名様 20,000円

ワイン・シャンパーニュのペアリングメニュー12,000円(ディナー料金に追加)

*税・サービス料別 

メニュー(予定):()内はメニュー担当シェフ名

  • カナッペ(小西)
  • ズワイ蟹と根セロリ(宮崎)
  • フェンネルジュレ 雲丹 キャビア(小西)
  • フォアグラの冷製 パンデピス 花梨ヴィネガー(宮崎)
  • 鮑のベニエ スペルト小麦のリゾット 蓮根(小西) 
  • ノドグロのポワレとイカ墨のクルスティアン(宮崎)
  • 真鴨と鳩のピティヴィエ(小西)
  • プレデセール(宮崎)
  • 金柑コンポート ジャスミンティのアイスクリーム(小西)
  • ミニャルディ-ズ(宮崎)
  • コーヒーまたは紅茶

 

小西 充(こにし みつる)

岡山県生まれ。18歳のときに料理の道を志し、フランス料理を専門とする。2002年から2005年まで東京のラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションに勤務、その後2006年に渡仏し7年間、ミシェル・ロスタング、ロテル・ド・カランテック、タイユヴァン等のミシュランレストランで研鑽を積む。2013年に香港のWagyu Takumiエグゼクティブシェフに就任、コンテンポラリーフレンチに和食のテイストを加えた革新的な料理で人気を博し、2014年、2015年、2016年に『ミシュランガイド香港』で2つ星を獲得。2016年8月より香港で新規開店したイタリアンレストラン オペレッタのキュリナリーディレクターに就任。イタリア料理に地中海の香りとアジアのスパイスを加え、“伝統を超えたイタリアン・ジャーニー”をテーマにメニューを展開する。これまでの功績により、小西は料理業界においてモダンフレンチ=ジャパニーズの師と目され、その功績への評価はフランス国家功労勲章のシュヴァリエを受賞していることにも見て取れる。

 

宮崎慎太郎 (みやざき しんたろう)

千葉県生まれ。東京誠心調理師専門学校を卒業後、パティシエとして洋菓子店「ラ・バンボッシュ」に3年勤め、その後フレンチに転向、西麻布「ル・ブルギ二オン」、銀座「ヴァンピックル」、麹町 「オーグードゥジュール」で修行。その後渡仏し、約2年間、パリのミシュランレストランなど、幾つかの名だたるフランス料理店でシェフとしての経験を積む。帰国後、2007年4月より、丸の内「オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール」料理長に就任し、7年連続でミシェランの星を獲得。2014年5月末よりザ・リッツ・カールトン東京 フレンチダイニング アジュール フォーティーファイブ料理長に就任し、『ミシュランガイド東京2016』『ミシュランガイド東京2017』にて2年連続1 つ星を受賞、またイエローガイド 『ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸 2017』にて、3トック(15/20点 “素晴らしいレストラン”の評価)を獲得した。パティシエ出身である自身の強みを活かした繊細な盛り付けや独自の料理哲学には定評があり、常に探究心をもって、至高の味、最高のダイニング経験を生み出すべく、日々たゆまぬ努力を続けている。