Skip to Content

【ザ・リッツ・カールトン東京】

ザ・リッツ・カールトン東京(港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン内 総支配人:ジョン ロルフス)では、    「スマイルアジアウィーク」を開催いたします。2014年に始まり、第4回目となるこの活動は、アジアの  ザ・リッツ・カールトンホテルが、口唇裂・口蓋裂のために苦しむ世界の子供を支援する団体「スマイル・ミッション」を支援するチャリティプログラムです。

第4回となる今回は、アジアのザ・リッツ・カールトンホテルが参加し、各ホテルのペストリーシェフがこのプログラムの為に特別にレシピを用意しました。アジア各国で働く約1万人の紳士・淑女が参加する本チャリティイベントを通じて得る収益金は、口唇裂・口蓋裂のために苦しむ世界の子供を支援する団体「スマイルミッション」へ寄付されます。

日本を含むアジアでは、他の地域より   多くの口唇裂・口蓋裂の子供たちが生まれています。 そのうちの多くが経済的な理由などにより手術を受けることが出来ません。口唇裂を持つ子供のなかには、食べる、話すなどの日常的な行動ができず、社会に適応できないことから笑うことが出来ない子がいます。

ザ・リッツ・カールトン東京では、5月5日(金)までご予約を受付、2017年5月8日(月)より14日(日)まで、オリジナルチャリティーケーキとして、ヴァローナ社のチョコレートを使ったチョコレートケーキの販売を 行います。ケーキの売り上げによる収益は全て募金として、「スマイルミッション」を通じ、アジア各国で外科手術にあたる医療ボランティア活動を行う人々に送られます。

母の日、そして記念日やバースデーのお祝いなど、様々なシーンにご利用いただき、お買い上げを通して、苦しむ子供たちの生活を改善し、笑顔を取り戻すための活動にご参加ください。

ご予約期間: ~2016年5月5日(金)
ご予約受付: 03-6434-8711 レストラン予約 (午前10時~午後9時)
お引渡期間: 2016年5月8日(月)~5 月14日(日)
お引渡場所: ザ・リッツ・カールトン東京 1 階 ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ
お引渡時間: 午前 9 時~午後10 時

スマイルアジアとは
スマイルアジア®は口唇裂・口蓋裂などを含む顔面領域の変形に苦しむ子供たちに回復手術を提供する独立チャリティ団体の世界的連合組織です。スマイルアジア®は19カ国で活動を行っており、アジアでは13カ国でプログラムを実施しています。スマイルアジア®を通し、これまで全世界で*61,167回の手術が行われてきました。(*データは2016年12月31日時点のもの)

スマイルミッション (The Smile Mission=TSM)はスマイルアジア®の国際事務局です。スマイルミッションはシンガポールに拠点を置くチャリティ団体であり、口唇裂・口蓋裂の子供たちに無料で外科手術を提供する、または外科手術の研修を実施する医療ボランティア活動を行う人々へ基金を提供しています。この団体のサポートを得て医療ボランティアを行う人々の努力により、2008年から延べ*6,506人の口唇裂・口蓋裂に苦しむ子供や若者たちが手術を受けました。

 (*データは2015年12月31日時点のもの)

コミュニティ・フットプリントのご紹介

参加、貢献、インスパイア。これが社会責任プログラム「コミュニティ・フットプリント」の基本理念です。 すべてのザ・リッツ・カールトン・ホテルが「コミュニティにおいて、前向きで支援を惜しまない一員であり、環境に気を配る」ことを誓った際の最初のミッションステートメント以来、この理念が役立っています。  貧困への取り組みや子供たちの支援から、単に環境を改善することにいたるさまざまな活動において、変化をもたらそうと努力しています。 http://www.ritzcarlton.com/en/community-footprints(英語)