Skip to Content

ザ・リッツ・カールトンバリでは地元環境保護の一環として、絶滅が危惧されるウミガメの保護を行っています

ザ・リッツ・カールトン バリの美しいビーチには毎年ウミガメが産卵に集まります。リゾートで取り組むコミュニティ・フットプリントの一環として、リゾートではバリウミガメ協会と共に、ウミガメ孵化の保護活動を行っています。産み落とされた卵をフェンスで守り、子ガメが孵化すると「仮の巣」に移し、成長して海へ帰るのまで見守ります。

ウミガメたちを海へリリースするひとときにゲストの皆様も参加することができます。子ガメたちが水しぶきをあげ、栄養たっぷりのインド洋へと向かう姿は感動的です。参加されるお子様は、環境アンバサダーとして、リッツキッズのTシャツをお渡しします。リゾート内のリッツキッズクラブでは、孵化の季節にウミガメをテーマにした展示会が開かれ、地元の環境保護の大切さを子供たちにご案内しています。

詳細についてはrc.dpssw.ritz.kids@ritzcarlton.comよりお気軽にお問合せ下さい。