Skip to Content

スパ・チャシ・ラ・ソティス

インスピレーション

アイヌ語で「チャシ」とは、高い場所に築かれた施設で、「聖地(サンクチュアリ)」を意味します。スパ・チャシ・ラ・ソティスはこの言葉が持つ本当の意味を辿り、アイヌの神話において神聖なスピリットの故郷である、山高くにある森に囲まれた憩いの場をお届けいたします。銀世界に包まれた冬から緑豊かな春へと景色が移り行くように、当スパでは自然からヒントを得て、日本の伝統にフランスのテクニックを取り入れたトリートメントに、この土地由来の素材を使用しております。


最高の純度を誇る湧水

北海道の有名な湧水の旅は長く、溶けた雪が地元の人々を支える小川へと湧き出るまでに、50年から100年の歳月がかかります。しかし、1954年に昭和天皇がこの湧水を「甘露である」と評価されたほど、この歳月を待つほどの価値があるのです。この水は国内でも有数の純度を誇り、カクテルで提供される手彫りの氷から天然温泉に至るまで、リゾートエクスペリエンスに欠かせないものとなっています。

スパ詳細

羊蹄山を望み香り高い庭園と天然温泉に囲まれたスパ・チャシ・ラ・ソティスは、魅力的な憩いの場への誘いです。ナチュラルヒーリングをオマージュした当スパには3つのトリートメントルームと、紳士淑女の皆様のための屋内外の専用温泉を完備しています。スパの詳細やご予約に関しては、0136-44-3491までお電話にてご連絡ください。

スパ・チャシ・ラ・ソーテイスは毎火曜日休業となります。

シグネチャートリートメント

もっと詳しく知る

スパ&フィットネス

もっと詳しく知る