Skip to Content

     

ダイニング

     

沖縄の恵みにこだわった各種レストラン

名護のホテルレストランで沖縄の高級ダイニングを体験

ザ・リッツ・カールトン沖縄のレストランを支えているのは、地元の市場から届けられる新鮮な食材です。レストラン「ちゅらぬうじ」では、イタリア料理をお楽しみいただけます。鉄板焼きレストラン「喜瀬」、沖縄料理の「グスク」もぜひご利用ください。

ちゅらぬうじ

イタリアンレストラン
17時30分~21時30分 (ラストオーダー)

イタリア料理を専門とする当レストランでは、地元沖縄の市場から届けられる新鮮な食材に合わせて日々のメニューを考案しています。洗練された店内には、屋内のテーブルのほか、テラス席もご用意しています。

喜瀬

鉄板焼レストラン
12時~14時(日曜日)
17時30分~21時30分 (ラストオーダー)

沖縄県産黒毛和牛や市場から仕入れた新鮮な海の幸にこだわった名護市の鉄板焼きレストランです。目の前の鉄板でシェフが調理する様子を見るのも一興です。 

グスク

オールデイダイニング
7時~21時30分 (ラストオーダー)

屋内外の席を備えた名護市のオールデイダイニングレストラン「グスク」では、朝食に、洋食や沖縄料理を取りそろえたブッフェをご用意しています。夕食は伝統的な音楽の生演奏とともにお楽しみいただけます。

ザ・ロビーラウンジ

ラウンジ
11時~23時(ラストオーダー)
13時~18時(アフタヌーンティー)

くつろいだ雰囲気でありながら洗練されたバー&ラウンジでは、明るく風通しのよい空間で、小皿料理、カクテル、洋酒などをお楽しみいただけます。アフタヌーンティーには沖縄の食材を使用したスイーツを取り入れ、沖縄らしさを演出しています。

ライブラリー

ラウンジ

プールを望み、屋内外に席を配したこの優雅な隠れ家では、軽食やお飲み物をご用意しています。夏季は屋外のバーもご利用いただけます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の朝食 

琉球のシンボルとなっている「首里城」の赤瓦と白い城壁、また古来より「聖地」とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。

琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所を指し、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」の精神を具現化した「城(グスク)」にて、お客様をお迎えいたします。

喜瀬バーガー

沖縄県産黒毛和牛100%のパティに、紅イモやゴーヤのフライなど、琉球色豊かな食材をふんだんに使ったボリューム満点のバーガーです。毎週日曜日のランチ(12時~14時、1個3,700円1ドリンク付き)に、30 食限定でご用意しております。

アフタヌーンティーセット

ザ・ロビーラウンジでは、沖縄一美しいといわれる「名護湾」を眼下に臨みながら楽しめるアフタヌーンティーセットをご用意しております。