Skip to Content

ザ・リッツ・カールトン京都(所在地:京都市中京区鴨川二条大橋畔、総支配人:マーク・ノイコム)は、館内レストラン「会席 水暉」にて、日本海の冬の味覚である「松葉ガニ」「越前ガニ」をふんだんに使用した会席2コースを2019年3月15日まで提供いたします。

「会席 水暉」は日本料理の伝統である「五味・五色・五法」にのっとった会席料理を若手現代作家の器でご提供しており、料理人の美意識を集約させた、斬新かつアーティスティックな盛り付けもほかでは味わえない魅力のひとつとなっています。

このたび「会席 水暉」では冬の味覚、カニの需要にお応えし、松葉ガニや越前ガニ尽くしの贅沢な会席2コースをご用意しました。先付「茶碗蒸し 松葉蟹 汲み上げ湯葉」をはじめ、新鮮なお造里はもちろん、焼き蟹、蟹しゃぶしゃぶまで登場。冬の味覚、蟹を最も美味しく味わい尽くす、あらゆる調理法にて提供いたします。

兵庫県柴山港で捕れた松葉ガニの刺身では、活きた状態の蟹のカラを外し氷水に浸け、身が締まったもっとも新鮮な状態で提供。松葉ガニの焼きでは甲羅にたっぷりのカニみそと身を絡ませ、混ぜながら食すのがおすすめ。福井県敦賀港の越前ガニは港ですぐその場で茹でられる「濱茹で」の蟹を使用。最後は釜で炊き上げたほかほかの蟹釜めしがお客様の胃袋を見事に満たします。

ザ・リッツ・カールトン京都「会席 水暉」にて、冬が旬の食材の中でも最高峰に君臨する松葉ガニ、越前ガニを味わい尽くす幸福なひとときをお過ごしください。

ザ・リッツ・カールトン京都 「会席 水暉」の蟹会席
2019年3月15日(金)まで
場 所: 地下1階 日本料理 水暉
料 金: 28,000円、38,000円(税・サービス料15%別)

メニュー
<38,000円>
先付
茶碗蒸し
松葉蟹 汲み上げ湯葉 1983宮崎キャビア
美味出汁ジュレ

造里
活松葉蟹 中トロ

焼物
炭火焼き蟹 生姜酢 酢橘 胡瓜
蟹甲羅焼

八寸
蟹天麩羅 蟹味噌豆腐
蟹と芹の酢の物

温物
蟹しゃぶしゃぶ 白菜 絹豆腐 柚子胡椒

食事
蟹飯釜炊き いくら 赤出汁 香の物
又は 蟹雑炊

デザート
ピエール・エルメ・パリよりデザート
ピエール・エルメ・パリよりマカロン 薄茶 峰の白 柳桜園詰

<28,000円>
蒸蟹
蟹甲羅蒸
胡瓜 若布 生姜酢

焼物
焼蟹 炭火焜炉にて
酢橘 塩 生姜酢

八寸
蟹天麩羅 蟹味噌
蟹と芹の酢の物

温物
蟹鍋 小鍋仕立
白菜 絹豆腐 柚子胡椒

食事
蟹飯釜炊き 赤出汁 香の物

デザート
ピエール・エルメ・パリより